「あなたは何のために生きていますか?」(くれたけ#164)

深く自分に問いかける女性の後ろ姿

今月のくれたけのお題ひとつめです

 

とても奥深いテーマですね

人生の時期によって

答えは変わるようにも思います

 

私が答えとして

明確ではないかもしれませんが

なるべく近いものを

お伝えするとすれば

『未来のため』

でしょうか

 

『未来』というのは

自分の未来というよりは

近い将来、次の世代も含め

もっともっと先の

人間

生命

地球

と、壮大ですが

それくらい

広く

長く

遠い先まで含める

イメージです

 

?????

と、思われてしまうかもしれません

 

勝手な個人意見なので

ご理解いただけるかわかりませんが

ちょこっと

補足説明させていただくと・・

 

私は「何かのため」に生きていると

あまり強く意識していないのが

正直なところです

どちらかというと

「生かされている」

「生かしてもらえている」

が近い解釈かもしれません

 

なぜそこに草が生えているか

何のためにこの石ころは転がっているか

と同じ感覚で

自身の存在を感じている

 

ちょっと哲学っぽいのか

何なのか

自分でもよくわかりませんが

昔からそう感じています

 

なので

本題に戻り

『未来のため』に生きる

というのは

今ここにいる自分が

次の世界

新たな空間に

何か意味付けになったり

必要性を感じられれば

嬉しいな

 

明日の誰かの安らぎに

数年後の何かのきっかけに

数百年後の命のつながりに

なるかどうかはわかりませんが

なれていれば嬉しいな

 

それが

今の私が素直に感じる

答えでしょうか

 

もちろん

身近な

家族のため

大切な友人のため

地域のため

組織のため

その意識があるから

『未来』につながっていく

とも思います

 

もしも

「何のため」と

答えに悩み苦しまれる方が

いらっしゃれば

まず

鏡に映る”自分”と

”目の前の人”の笑顔のために

今、何ができるかを

考えてみるといいかもしれません

 

きっとそこから

・したいこと

・やってみたいこと

・できそうなこと

・大切に思うこと、など

ご自身の世界観が

変わり始めると思います

 

そのうち

「何のため」に生きているのか

その答えが

見つかったり

もしくは

悩み苦しんでいたことを

いつの間にか自然に忘れて

穏やかな心の未来が

訪れているかもしれませんね

投稿者プロフィール

古坂禄子
古坂禄子くれたけ心理相談室(生駒支部)心理カウンセラー
今日もご覧いただきありがとうございました。
「わかる」「安心する」「和む」をテーマに、日々綴らせていただいております。今日も皆様の心に届き、お役立ちいただけますように。
プロフィール詳細はこちら

「あなたは何のために生きていますか?」(くれたけ#164)”へ2件のコメント

  1. atelier_link より:

    おはよう☀御座います。 何の為に、、仕事言えば会社の為が1番ではなく、自分の経験値上げる為、生活の為、若い子達に持ってる経験、これまでの事例を残す為、相手次第ですが。
    個人的の面では、離婚して辛い想いをさせてしまった子供達の為に何かを残す為、生きかた、土地、お家も、、それと子供達への想いを残す為。て言う感じです。
    でも、このまま終えても財産、お金💰とか残して、、という時期もありますが💦。

    1. 古坂禄子 より:

      コメントありがとうございます。ご自身のため、周囲の方のため、お子様のため、どれも大切なことですよね。
      丁寧に接し、いろいろ考え、進んでいかれた結果、何かを残されたとき、きっとそれを受け継ぐ方たちは、想いも受けとめて、大切に活かしていかれるのだと信じます。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

そばにある世界

次の記事

ふたりの秋